スプロケ交換に・・・

まいどぉ~~~029.gif

I love Japanのモリスケデェ~ス。

尖閣諸島沖の中国漁船との衝突ビデオ、早く公開してくれませんか極左売国仙谷君。

2時間以上あるビデオを6分に編集して一部の人間にのみ見せて何になる?

日本の正当性と中国の傍若無人ぶりを世界に公表すべきでしょう。





クリーンでオープンな政治




とはこの事を言っていたのでしょうか?

民主党の考える正義とは?国益とは?

被害者が加害者の機嫌と顔色を伺う事が日本政府の正義であるなら

この国に未来は無いね。

同じ民主党でも、故 山本たかし議員は尊敬できる議員だったのになぁ。

モリスケが行ってた大学の先輩でもありますし。

モリスケとは雲泥の差の立派な方です。







さぁそんなこれからの日本が不安になる毎日の中、今日はさらに不安になる事件が起きました。

お客様のSRのスプロケ&チェーン交換作業をしていた時のこと、

以前より微妙な乗り心地で、先日チェーンのテンションを調整しようとした際、

ある部分ではチェーンの張りは適正、

リアタイヤを回し他のある部分で張りすぎ、

またリアタイヤを回し他のある部分ではダルンダルンの不可解な症状がありました。

回転軸がブレている時に起こる症状です。

リアのハブやスプロケに問題は無かったので

恐る恐るドライブスプロケットを外そうとしたところ・・・


f0205962_311735.jpg











愕然。








スプロケを固定する中央の大きなナットが指で動きます。

ナットゆるみ止めのロックワッシャが入っているのでこれ以上緩んで

ナットが外れる最悪の事態は免れてましたが、

ロックワッシャの爪の起こし方も甘いので角度で言うと20度ほどナットは回ります。

本来ならばこのナットは7.0kg・mという高トルクで締め付けた後に、

さらにロックワッシャで緩み止めを施すので、緩む事はまずありえませんし、

あってはならないのですが、このSRはそれがあってしまったのです。





恐らくこのスプロケを取付けた方は指でナットを締めていった後に

トルクレンチで本締めしなければならない所を、

本締めしていないことを忘れて、ロックワッシャの爪を立ててしまったのでしょう。

もちろんお客様がご自身で交換されたのではなく、

バイク屋さんで交換してもらったそうです。

結局ナットの締め付けが甘かったので・・・





f0205962_3262369.jpg


締め付けが甘かったために、スプロケは踊ってしまい、

加速・エンジンブレーキを繰り返していく中で、

スプロケでなくミッションのメインシャフトの方が痩せて来てしまい、

ガタが大きくなりスプロケの回転軸がセンターに来なくなったので、

チェーンのテンションが一定でなくなった、との最悪のパターンです。







改善方法は・・・・






エンジンの腰下を分解してドライブアクスルシャフトを交換するしかありません。

部品代と工賃を考えてもそれは誠に怖ろしや。

とても哀れで同情致しますが、バイク屋を選ぶのも全てお客様の自己責任です。

モリスケもお仕事ですからキッチリお金は頂きます。

でも頂くお金以上にキッチリ仕事はさせて頂きます。





人間ですから100%失敗しないなんてことはとても難しいですが、

お客様からお金を頂いて整備する以上、限りなく100%に近づけなければなりませんし、

それでも万が一、失敗した時の対応でその人の本質が見えてくるもんです。

モリスケも失敗をしないよう日々最大限努力して参りますので、

皆様今後ともどうかご贔屓によろしくお願い致します。

11月よりモリスケの座右の銘は長年謳ってきた【勝って兜の緒を締めよ】より、






実るほど頭を垂れる稲穂かな




に変更します。

ではまた明日☆

by morisuke_aldgate | 2010-10-30 03:53 | 整備日誌  

<< 11月3日(水・祝)はお休み ツーリングへの誘い >>