4ストシングルは素晴らしい。

まいど~~~029.gif

モリスケです。

いや~~~総理大臣のイス取りゲームが始まりました。

海江田、お前はアホか?

小沢批判をしてきたお前も結局は小沢の言いなりか。

三党合意見直しも小沢の思惑か。

民主党に総理大臣が務まる人間はいない。

だいたい民主党のマニフェストはどこにいった?

できもしないことハナから並べてキレイ事ぬかすだけぬかして、

実現が不可能であれば見直しか。

馬鹿が集まって議論したところで何も改善しない、何も生まれない。

私利私欲の為にしか動かない。

私が望むのはただ一つ、







解散総選挙。








さて、8月もバタバタと忙しい毎日、

これもひとえに皆様のおかげであります。

エンフィールドに続き、SRのエンジンのO/Hもさせて頂き、

また1台、SRが元気な姿に生まれ変わりました。

もともとヘッドガスケットの吹き抜けで入庫したSRで、

色々と部品を交換させて頂きました。

f0205962_056876.jpg


エキゾーストバルブはこんがり焼けており、

燃焼室にも適度にカーボンが付着しております。

f0205962_0572026.jpg


バルブ、バルブガイド共に大きな傷や致命的な磨耗はなく、

ガタも全くないので再利用させて頂きます。



汚れたインレットバルブはボール盤に取り付けて研磨。

<研磨前>
f0205962_131817.jpg



<研磨後>
f0205962_133290.jpg






エキゾーストも同じく研磨。


<研磨前>
f0205962_145177.jpg


<研磨後>
f0205962_153693.jpg





バルブの燃焼室側は旋盤に挟んでカーボンを落として磨いてやります。

そして今回、もともと入っていた純正ピストンから

社外品の鍛造ピストンに交換いたしました。

f0205962_181228.jpg


もちろんALDGATEでは新品のピストンをこのままコンロッドに取り付けて・・・・

なんて野暮な事はしません。

社外ピストンも所詮量産品、

新品の状態から色々手を加えて仕上げてやるべき部分がありまして、

それをするとしないでは耐摩耗性や潤滑、つまりは寿命の面で差が表れます。

パワーやトルクが上がるわけではないので、

恐らく乗られるオーナー様はそんな加工をしてもしなくても気づく事はないでしょうし、

加工した後のピストンを見せても普通のバイク屋でも気づかないかもしれません。

モリスケのメカニックとしてのエゴなのかもしれませんが、

確実に寿命に差が出るあの地味な作業をたいていどんなピストンでもやります。

お客様の為ではなくエンジンの為にね~~~だ。






あとはあっちゅーまに組み上げたシリンダーヘッド。

ハイカムちゃんも新しく入れさせていただきましたが、

やっぱりSRのエンジンは組みやすくて正直、楽です(笑)。

気を遣うところは気を遣いますが、

安心して組み付けができますからね。

トラみたいに最後の最後でロッカーカバーの1/4のボルトのねじ山を

上げてしまう心配もないですから。。。




さて今月はもう1台F菓子舖のF様SR400のエンジン500化です。

今月はってあと3日しかないやん。

8月のバカ。

そろそろ自分のサンダーバードのエンジンも開けたいんですけどね。

I don't have any time.

by morisuke_aldgate | 2011-08-29 01:28 | 整備日誌  

<< 久しぶり!! 最終型Bullet350入荷し... >>