クラッチ無料診断・調整

まいどぉ~~~029.gif

モリスケです。

日の丸半導体のエルピーダが破綻しましたね・・・。

これも時代の流れなのでしょうか・・・技術者の海外流出、円高、海外企業の躍進、

様々な理由があるでしょうが会社更生法を適用しなんとか日本経済のコメとも言われる分野を

再起させてもらいたい。

GDP世界2位の国に対してのODAを停止し、

必要もない生活保護を不正に受けてるゴミみたいな奴らを徹底的に洗い出し、

国会議員定数や、議員報酬を低減し無駄な歳出を抑え、

税金はこういった守るべき分野に注ぐべきではないか。

TPP参加後数年でこういったことが頻発するのではないかと懸念します。

モリスケはTPP参加反対。






そんなエルピーダが会社更生法適用を申請する前日、

以前告知してましたALDGATEコミックバンドThe Echoesのライブも無事終了しました。

足下悪い中たくさんのALDGATEファミリーが駆けつけて下さり、

皆さんには本当に感謝しております。


f0205962_13443928.jpg



これからものんびり活動していくので応援よろしくお願いいたします!







そんなライブの当日、お客様のSRの手術をしておりました。

最近クラッチの切れが悪いな~~~ニュートラル入りにくいなぁ~~~

そんな方いらっしゃいませんか?

そういう車両はたいていワイヤーやエンジン側のクラッチのリリースシャフトの

調整で良くなるのですが、調整しても良くならない場合はこの部品を換えねばなりません。

f0205962_1349921.jpg


この2点の部品、クラッチのプッシュロッドとリリースシャフト(クラッチワイヤーが付く部分ね)を

交換してやるだけでクラッチの切れがまぁ劇的に変化するのですよ。

クラッチの切れが悪いとニュートラルに入りにくかったり、変速時のショックが大きかったり、

あるいは変速しづらかったりとロクなことありません。

特にこの部品はオイル交換の頻度によっても寿命が大幅に左右されるところなので、

走行増えているSRにお乗りの方は要チェック部分です。




交換はクランクケースカバーを取外してクラッチを分解してから交換するので、

作業時間はだいたい1時間もかからないくらいです。

f0205962_1453874.jpg


が、エンジン側とケースカバーに張り付いたガスケットをガスケットをきれいに剥がすのが

割りと面倒くさくその頑固さによって時間が前後します。




ご自身のSRのクラッチの状態はいかがでしょうか??

自分のクラッチの状態が良いのか悪いのか、調整で済むのか済まないのか

すら良く分からない方のために、3月はまたやっちゃいましょう。



SRクラッチ点検・調整 無料サービス
期間 : 3月1日~3月31日まで




クラッチの状態を診断し必要であればエンジン側の調整も最適に行います。

万が一、上記の様に交換が必要であれば別途見積もりをお出ししますので、

やるかやらないかはお客様で判断してください。

SRに乗ってらっしゃる方なら他店で買った方でも個人売買で買った方でも

どなた様でも大歓迎です!

点検・調整してOKならまた安心して乗られるじゃないのさ。

なんかよう分からん外装パーツを付ける前にバイクとしてやるべき事、

ちゃんとやっときましょ006.gif

by morisuke_aldgate | 2012-02-28 14:21 | 整備日誌  

<< ライダースジャケット VINTAGE ヘルメット >>