カテゴリ:整備日誌( 129 )

 

LUCAS DYNAMO

まいどぉ~~~029.gif

モリスケです。

いやぁ~~~久しぶりの更新になりすぎてすいません。

時期が時期ですからお蔭様で多忙を極めておりまして、

休み、食事、睡眠、バンド等、削れる物はすべて削ってやっておりますが、

なにぶん身は一つですからブログの更新よりも、

お預かりしているお客様の車両の整備を最優先でやっておりますので、

5月のブログの更新は少なくなる事でしょう。

時間と戦って作業していると、一旦作業の手を止めて写真を撮ることすら

面倒くさいですから、ネタもたまっておりません。

車検でお預かりしております今日時点で計7名の皆様、

順次作業進行、車検取得し連絡していきますのでしばしお待ちください。





さて振り返るととても寒かった1,2,3月、

最近暖かくなってようやく乗り始めたヘタレライダーの皆様の中には

やはり冬の間に放置するだけ放置して、

乗り始めた途端にヤレどこが調子悪い、ここが悪いとメールや電話を頂き、

その中でも一度に同じ修理が入ってきたのが、





LUCAS製 Dynamo

f0205962_3282543.jpg





の修理です。

写真の3基を始め、あと2基が控えてますので計5基のダイナモをO/Hせねばなりません。

あ~~~めんどくさ。 ご依頼ありがとうございます。

これが何の部品か分からない方に説明すると、ただの『発電機』です。

1960年以降の多くの英国車や、

SR等に採用されているAC(交流)発電のオルタネーター(ジェネレータ)

に対してこちらは古くから英国車に採用されているDC(直流)発電機です。

オルタネータと比較すると故障の確率も高く逝きやすい発電機です。

イキやすい、でなく逝きやすいね。

そうしてイッてしまってガックシなったダイナモがこうやって全国から送られてきます。






逝ってしまったダイナモを復活させるには中身を交換していくしかありません。

最初に手をつけたダイナモは6Vから12Vに換装するため、

12V化できる部品を組み込んでいきます。

f0205962_3375174.jpg


上が元々入っていた6V用のアーマチャーで下の小奇麗なのが今回ぶち込む

12V発電用のアーマチャー。

f0205962_345074.jpg


イギリス製の新品アーマチャーだからといって安心する勿れ、

断線していないか導通すべきとこが全てしているか組む前にチェックします。

イギリス製の部品は基本全て疑ってかかります。

白人は信用してはいけません。









f0205962_3479100.jpg


上が元々入っていた断線しかけている6V用のフィードコイルで、

下が今回入れる新品の12V用フィードコイル。

f0205962_349283.jpg


もちろんこれも白人が作っているので疑ってかかります。

フィードコイルの2本の線の抵抗値を計測しますが、

新品のフィードコイルでもまれにある一定の範囲の抵抗値をさしてる場合、

その他の部品をどれだけちゃんと組んでやったところで発電はしません。

頑張っても発電してくれません。

したとしても直ぐに逝ってしまう早漏ダイナモで候。

たまに混ざってくるんですよそんなフィードコイルが。

組んでから発電してなかったらまたバラさないといけないので、組む前に診る、食べる前に飲む。

このコイルは正常の範囲内の抵抗値で合格でした。





f0205962_3545091.jpg


上が入っていたガタのあるベアリングで、

下が今回入れたシール付きのベアリングです。

少しでもガタや引っ掛かりのあるベアリングは必ず交換しましょう。

アーマチャーが回転するときにどこかに接触してるか否かの判断は、

ベアリングに難があってはできません。

ちなみに新品のベアリングはNACHIベアリングというきわどい社名の日本製。

日本製だから安心して組みます。

作ってるのが日本人とは限らないけどね。






一通り新品パーツの点検が終わればあとは勢いに任せて組んでいきます。

フィードコイルをダイナモボディに固定したら、

ボディとコイルが導通していないか点検しときます。

f0205962_40134.jpg





組むところは割愛しますので、組みあがったらダイナモが正常に機能するかの点検。

Fにつなぐフィードコイルからの線とDにつなぐブラシの線を1本にまとめ、

その配線を12Vバッテリーのマイナス端子(ネガティブアース車は+端子)につなぎ、

ダイナモのボディをバッテリーの+端子に付け、コイルが回ればOKです。

f0205962_4692.jpg


この時、エンジンに組み付けた時の回転方向と合致してれば完成、

逆回転しているようなら、フィードコイルの配線を入れ替えればOK。

純正のまま6Vでいくも、よし12V化で夜の走行が






『多い日も安心』





タイプにするもよしです。

ちなみに12V化する場合はヘッドライトやウインカー、テール等の電球類や、

ピッチャー、じゃなくてキャッチャー・・・じゃなくてバッテリー、

レギュレータ等も交換する必要がありますので、その分の出費はかさみますし、

配線が古かったりすると熱で断線する場合もあるのでお気をつけ遊ばせ。






ちなみに本日5月10日(火)は遠方に車両引取りに行きますので、
14時までの営業とさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。





<ツーリングのお誘い>
【開催日時】5月15日(日)
【行き先】 佐賀県呼子 ヤリ○ンが殺りたてのヤリイカを食べに
【集合場所】8:00 ALDGATE横ドラッグ11
【会費】 3,000円前後
【解散予定】16:00 ALDGATE

※当日朝7時段階での天気予報で福岡市もしくは佐賀の降水確率が40%以上で中止。
※参加希望者はメールかお電話にてご連絡ください。

by morisuke_aldgate | 2011-05-10 04:34 | 整備日誌  

AMALセッティング

まいどぉ~~~029.gif

ぼ~くらは~~~きっと~~~待ってる~~~

のモリスケです。

いや~~~咲いてますなぁ~~~桜。

見事にお満開かいです、お満開。

恐らく今日がピークかもしれませんが、散るからこそやはり美しいですね。

一人淡々と仕事をしているとあの歌を思い出します。







もろともに あはれと思へ 山桜 花よりほかに 知る人もなし







きっと桜はモリスケの気持ちを理解してくれる事でしょう。

さてアイドリングしないとのことでお預かりしておりましたTriumph T140、

ようやく必要部品が入荷したので早速着手しました。

f0205962_17112474.jpg


いいカタチしてますねぇ~~~T140も。

一部熱狂的なトラ信者は別体が一番!T140なんて!

みたいな阿呆な事を仰る馬鹿チンもおられますが、

モリスケはT140の日本の道路事情の走りやすさ、相性のよさから、

やはりトラの選択肢として外せないモデルだと思います。

エドワード=ターナーが

『このエンジンの限界が650cc、6500rpmである』

と言ってたかどうかなんてそんなの関係ねぇオッパピーです。

別体のトラには別体の良さが、ユニットにはユニットの良さがある。





さぁそんなアイドリングしてくれないT140の原因はキャブにあると断定し、

律儀にチョークがついたAMALをバラしていきます。

すると早速フロート室にはカスが、すかんちが溜まっておりました、

f0205962_17202862.jpg


ジェットもつまり気味です。

そこら辺は想定の範囲内でしたが、

フロートボールのニードルバルブを取り付ける部分に不思議な曲がりが見られます。

f0205962_1722837.jpg


上のフロートが今回T140から外したもの、

下がAMAL部品ストックから引っ張り出したフロート、

ツメの角度が違うのがわかりますかな??




今回外したフロートのツメの角度では、

アイドリング域のセッティングを左右する油面が極々低すぎます。

f0205962_1727669.jpg


その他スロットルバルブのガタだったり、エアスクリューのOリングのヘタリだったり、

色んな原因がありますが一つ一つ潰していけば必ず直ります。

機械は正直です。




ちゃんと組みなおしたキャブを取り付け、後はバキュームゲージを使って、

左右の同調をとっていきます。

f0205962_17304621.jpg


バッチリアイドリング安定しております。

吹けあがりも絶好調でネコがちゃんとトラに生まれ変りました。




ちなみにこのトラのオーナーさんはモリスケと同い年のナイスガイ。

走り仲間が増えて嬉しい限りです。

by morisuke_aldgate | 2011-04-10 17:32 | 整備日誌  

春がやってきた。

まいどぉ~~~029.gif

モリスケです。

福岡に来てから5年半、

1人で店を運営するようになってから1年、

多くの人に支えられ、ご指導やご支援を頂きここまでやってきましたが、

モリスケの精神的、肉体的疲労は限界を超えてしまいました。

よって急ではありますが今日からしばらく旅にでます。

あてはありませんがしばらく旅に出ます。

どうか皆様お元気で。

















今日はエイプリルフールだぁ~~~!!!!






ビックリした?

ウソで逆にガッカリ!? ← おい!

いや~~~早いもんでもう4月1日ですね。

新入学、新社会人の皆様おめでとうございます。

期待よりも不安で胸がいっぱいでいでしょうけど、

不安を打ち消すのは己の努力しかありません。

不安な者同士で集まって慰めあったところで何も成長するはずもなく、

先の見えない将来に向かって自信を持って進むには一生懸命努力し、

己に自信を持つしかないでしょう。

学生の内に一生懸命勉強し、一生懸命バイトし、一生懸命遊ぶ、

でもそれは社会人になっても一緒。

1日の大半は仕事してるでしょうけど、どうにか時間作ってでも遊ぶことも大切。

一生懸命仕事できない人は一生懸命遊べないでしょうし、その逆も亦然りで、

何事も本気でやるから面白いし、結果が出る。

守りに入るな、攻めろ。








さて先日攻めるにしてもエンフィールドで高速を攻めてしまったお客様の

シリンダーヘッドガスケットが吹き抜けて交換にあたりました。

f0205962_4272250.jpg


たまにこういう症状が発生しますが、

発生しないエンフィールドと発生するエンフィールド、

その確率の差は新車納車後の初回点検をちゃんとするか否かで差があります。






下の車両はつい2,3日前に初回点検でお預かりしたエンフィールド。

f0205962_4303330.jpg


新車納車後500km走行時にALDGATEでは初回点検を推奨しておりまして、

オイル・フィルター関係の交換はもちろんの事、

初期伸びのあるチェーン等の調整をしますがその点検の中には、

シリンダーヘッド締付ボルトの増締めも含まれております。

f0205962_4334247.jpg




今回も500km走行後に初回点検でお預かりしましたが、

ヘッド締付ボルトのトルクは規定値以下でした。

これは走行してエンジンの振動でボルトが緩むとかいった症状ではなく、

ガスケットの馴染みによる縮みと、もう一つの大きな要因として

スタッドボルトの【伸び】が大きな原因です。

新車の状態ではもちろん規定値内で締め付けられてますが、

ある程度のトルクで引っ張られているスタッドボルトが走行を重ね、

エンジンの熱で温まることで膨張と収縮を繰り返し、

新車から500km程度走行すると新品の状態より伸びてしまいまして、

その結果として締付トルクが緩くなっているという現象が起こるのです。

これはエキゾースト側のスタッドにより顕著に現れる症状で、

ガスケットが吹き抜ける場合は大抵エキゾースト側です。





初回点検でヘッドの増締めを行った車両と、

初回点検を怠った車両では長い目で見てこういった差が出てきております。

今回ガスケットが吹き抜けた車両はオイルもだいぶ劣化しており、

酷使されているのが見受けられます。

f0205962_4434699.jpg


f0205962_4452665.jpg


の割にはピストン、シリンダー、バルブ&ガイドに大きなダメージはなかったのが幸いでしたが、

エンフィールドは新車といえども旧車と同じ感覚で可愛がってあげてください。

オイル交換は1,500~2,000kmに1回するのがベスト。

とくに2003年式以降のブリーザーが改良されたエンフィールドは

オイルの劣化が早い気がします。

早めのオイル交換を。







SRのお客様を含めまして冬の間、そんなに距離を走ってなくても、

2010年11月以前にオイル交換してまだ換えてない方はそろそろやりましょう。

見た目で汚れてなくても成分は酸化・劣化しております。

by morisuke_aldgate | 2011-04-01 04:58 | 整備日誌  

チャリティーライブ開催

まいどぉ~~~029.gif

モリスケです。

今回の震災の影響で歓送迎会や花見の自粛はもちろん、

結婚式等の祝い事にまで自粛ムードが高まっているみたいですが・・・

確かに被災地・被災者のことを思い、節電を心がけ贅沢をせず節約したり

買占めをやめたりすることはとても大切でそこにこれっぽっちの異論もありませんし、

ALDGATEでもお客様が来られてない時は営業時間中でも

無駄な電気を消して節電しております。





しかしその一方で今回の震災を理由に催し物など

なにかにつけて自粛すると言うムードがあまりにも過剰に漂っている事で、

経済活動が停滞してしまっては、逆に復興の道のりが遠くなっていく気がしてなりません。

被災していない地方の我々は今まで通り、

むしろ今まで以上に粛々坦々と日常生活を続け経済活動を停滞させず、

それによって得られた利益を義援金や物資といった形で被災地に送り届けることこそ支援であり、

自粛する事で被災地の方々が救われるわけではありません。

花見や歓送迎会一つとってみても居酒屋、弁当屋などの様々な会社組織が

会社の維持や1人でも多くの雇用を生み出せるように利益を出さねばなりませんし、

その利益が巡り巡って被災地の復興に寄与することと思います。

今回の大地震で東北にある多くの工場のラインがストップした事による

経済への大打撃は甚大な物ですが、

そんな時だからこそ我々は今まで以上に経済活動をし、活性化をしなければならないはず。

働いてお金を稼ぐのも、博多駅ビルで服買うのも、花見するのに沢山のお酒を購入するのも、

全てが立派な経済活動。

皆さんが積極的にイベント等に参加する事こそ支援につながるのではと考えます。




あくまでモリスケの偏向的思考ですから、反論は店舗にて受け付けます☆




というわけで今週土曜日、4月2日にチャリティーライブ開催が急遽決定!!

f0205962_19192052.jpg


4月2日 土曜日
18:00 Open 18:30 Start
於 Spiral Factory




もちろんViva La Silva 梶浦雅裕(ex:THE MODS)も出演!!

お時間ある方は是非スパイラルファクトリーへ!!

今回のライブは出演者皆ノーギャラ、SPIRAL FACTORYも無償で会場提供、

集まった収益金は全額被災地へ送られます。

粋なことしますね。





さ、モリスケも経済活動。

オフ車探すぞ~~~。

XT250もXL250Sも好きなの・・・。

f0205962_19301363.jpg

f0205962_19311835.jpg

by morisuke_aldgate | 2011-03-30 19:34 | 整備日誌  

大分県産シイタケ

まいどぉ~~~029.gif

モリスケです。

先日大分県にお住まいのお客様より、素敵な素敵なプレゼントを頂きました。

f0205962_15205149.jpg


さすが有名な大分県産のシイタケだけあって、肉厚で香りもよく、

とても立派なシイタケです。



ホラ053.gif053.gif053.gif




f0205962_1524952.jpg







これもやはり自粛。






シイタケが出てきた段階で、どーせモリスケはやるやろう、と思ってた方は大正解。

せっかく頂いたシイタケですので早速、

たまたま居合わせたお客さまと急遽バーベキュー。

バーベキューセットと炭が常備しているアウトドア派ALDGATEです。

f0205962_15325091.jpg


シイタケの為に炭を熾し、焦がさないように慎重に焼いていきますが、

数に限りがあるため食べ物に関しては客も店員も、年上も年下も関係ない

大人気ない戦いが繰り広げられてます。

f0205962_15433717.jpg



30個くらいあったシイタケがあれよあれよとアッという間になくなり、

残り1個は平等にじゃんけんをして見事ゲットした野郎のキメポーズが忘れられません。


f0205962_15465769.jpg




本当にシイタケだけを焼いて食べましたが、

モリスケは今までシイタケという食べ物は味噌汁の具だったり付け合せであったり、

決してメインではないサブ的な、モーニング娘でいう所の保田圭的な、

光GENJIで言うところの佐藤寛之的なポジションであると思ってましたが、

このシイタケを食べてそれが覆されました。

コイツは完全にメインです。

カールスモーキーいしいたけです。

こんなしいたけを食べられる大分県民はズルイ☆







そんな残り1個のシイタケをモリスケから奪った上の彼、

見事に罰が当たり、






Triton転倒。





大丈夫!?と心配してるフリをして神妙な顔して近づきましたが、

終始ニヤニヤが止まらなくてごめんなさいね。

幸いアルミタンクに凹み・傷はありませんでしたが、

見事にTOMMASELLIの刻印入りのレバーが変なところからポキッ。


f0205962_16853.jpg




このレバーって確かレバーホルダーとセットでしか手に入らないし、

納期もどれくらいかかるか分からないので

結局毎度恒例の溶接して肉盛って、削って成形して直すことにしました。



f0205962_16162018.jpg




肉盛って形が歪になるので、あとはレバーホルダーにちゃんと収まり

動かしたときに引っ掛かりが無いよう元の形になるまでヤスリでひたすら

ガリガリ削っていきます。

もちろんSRやその他、すぐに新品レバーが手に入るならその方が格段に安く済むので、

こういった特殊なレバーしか溶接修理なんかしませんが・・・。

ちなみにこの前誰かさんの自転車のレバーも溶接で修理しました。

雪平鍋に穴が開いてうまかっちゃんのスープがこぼれる時は

ALDGATEにいらしてください。





となりの100均に売ってますから。






さて、先日告知しておりましたACE CAFEライダース、入ってきております。

f0205962_16301937.jpg


f0205962_16344941.jpg



早速数着売れしまって体格に合うサイズがない場合もありますが、

すぐにお取り寄せもできますので、

とりあえずは気軽にどんな物か見に来て頂ければ幸いです。

by morisuke_aldgate | 2011-03-29 16:35 | 整備日誌  

Contiマフラー

まいどぉ~~~029.gif

モリスケだすよ!

今年は何だかずっと寒い気がしません?

桜はいつ頃咲くのでしょうか。

花見とか送別会とか歓迎会とか、色々とイベントが盛り沢山な春ですが、

現在の日本国内の事情を考えますとイベントにしても何でも自粛自粛・・・

被災者の皆様に配慮する気持ちは忘れず、不謹慎な行動を慎むのは肝要ですが、

被災していない地域・人々が敏感になりて

自粛ムードが高まりすぎるのも経済に打撃を与えかねない。

そこのバランスが非常に難しいですね。

ALDGATEも慎重に判断して行きます。






さて最近溶接を要する修理や加工を度々頂き、

これからも技術の向上に努める所存ではありますが、

ここ数年使用し続けている溶接用の保護面がだいぶボロくなってきました。

f0205962_1905761.jpg


ジェットヘルメットで開閉式のシールドを付けてる方はわかるでしょうが、

溶接面もカチッカチッと数段階で開閉し、よい位置でホールドするのですが、

そこの具合が悪く、溶接作業に支障をきたすようになっておりました。

これでは集中して作業できないので、思い切って新しい溶接面を買ってしまいました。







f0205962_19144781.jpg



早速自粛。






あ~~~めっちゃ見せたい!めっちゃみせたいけど、これは恐らく許されない。。。

めっちゃカッコイイのに不謹慎な溶接面なので現段階では自粛です。

自粛せなアカン溶接面ってどんなんやねん!って感じですが、

興味ある方はALDGATEに見に来てください。

感動します。







ま、そんな溶接作業の中、お客様よりご依頼頂いた作業が、

ContiマフラーをSRに取り付けしたいとのご依頼でした。

f0205962_19194842.jpg






SR用の社外マフラーで【コンチタイプ】というマフラーは何社かがラインナップしてますが、

リアルコンチマフラーを取付けるのはALDGATEでは初めてかも。

この刻印が紛れもないContiの証し。

もちろんSR用ではないため、パイプを切ったり溶接したり削ったりラジバンダリして

SRに取付けてみると、


f0205962_19231557.jpg

f0205962_1923453.jpg




結局コンチタイプマフラーはコンチマフラーをモデルに作ってるので、
コンチタイプもコンチも付けた感じの見た目はさほど大きな差はないですが、
コンチマフラーの方がコンチタイプに比べて音量や音の歯切れ、抜けが
良いと感じるのはコンチタイプにはなくコンチにあるチンコという文字のせいか。
シカもカモシカもシカだがしかしアシカはシカじゃない。

さぁ誤字脱字を探してみなはれ。

by morisuke_aldgate | 2011-03-25 19:29 | 整備日誌  

クラッチスプリング

まいどぉ~~~029.gif

モリスケです。

おかげさまで皆様より多くの義援金のご協力を頂き、

ALDGATEの募金箱がパンパンになって参りましたので

3月31日をもって第一弾を被災地宛に送りますが、

今後も継続して募金のご協力をお願い致します。

被災地への救援物資の協力や献血は、震災後直後は多くの方が動き、

大口の救援物資の募集や、献血センターの行列がありましたが、

徐々にそのような支援ムードが薄くなりつつあります。

被災地の復興、被災者・避難者の不自由を強いられる生活は依然として大変なもので、

今後も長期に渡って全国からの支援を必要としてますから、

ALDGATEでも継続して義援金のご協力を賜りたく存じます。

よろしくお願い致します。








さて、先日近所にお住まいの若き青年にお買い上げ頂いた車両です。

f0205962_1371515.jpg







納車整備はよくこのブログで言うところの、

ピボットシャフトやブレーキシャフトの分解・グリスアップはもちろん、

タイヤも各種ワイヤーも新品に交換し、一通り整備を終えた後に

どーもニュートラルに入りにくいことが判明。

入らないくはないけど、なんとなく硬い・・・

クラッチが完全に切れていないような感触があったので調整したものの、

調整だけでは完全に改善されなかったので、

クラッチの分解・点検をすることにしました。

f0205962_1435099.jpg

f0205962_1451450.jpg


クラッチボスにガタやプレートによるバリは出ていないし、

プッシュロッドやアジャスターの磨耗も許容範囲であったため、

残る可能性はクラッチのプレート。








f0205962_1493474.jpg


原因はこのプレーンのクラッチプレートにありをりはべりいまそがり。

このプレートが歪んでいた為に、

クラッチを切ってもフリクションプレートと一定の摩擦係数を保ちながら回転するため

クラッチが切れにくくなっていたのでありまして、

当然クラッチが切れにくいとニュートラルには入りにくくなります。








というわけで、クラッチのプレートをすべて新品に交換して組み直します。

新品のフリクションプレートはこの様にしばらくオイルにドブ漬けしてから組み付け。

f0205962_1552280.jpg


意味わかるかな?

あとはクラッチスプリングを6個取り付けて・・・・・












そこでアレを取り付けました。










アレですよアレ、いま巷で誰かが流行らそうとしているあのクラッチスプリングを。

f0205962_203385.jpg


下の段の6本が08年までのキャブ車に採用されていたスプリングで、

上の段が09年からのFI車に採用されたへなちょこスプリング。





2本並べてみると、

f0205962_2342151.jpg


(左)08年式までの従来品  (右)09年式以降のFI車用





長さの違いが一目瞭然ですが、スプリングのコイルの太さが同じで、

ピッチが狭いと柔らかくなるのは原理原則ですが、

メーカーの曰く30%クラッチが軽くなる、だそうです。

スプリングコンプレッションテスターで計測するとスプリングの強さは約25%減でしたが、

それが30%減になる真相は不明です。

ま、柔らかいスプリング入れたなら当然クラッチレバー握る力も小さくてすみますが、

スプリングが柔らかくなるということはクラッチプレート同士を押さえつける力も

弱くなっているという事ですからそこは慎重に判断しましょう。





エンジンの仕様によってはオススメしません。

『排気量400㏄のまま+FCR等の強制開閉キャブ仕様』

あたりが安全パイであると考えます。

てかSRのクラッチってもともと大して硬くないし~~~~。

硬いクラッチはどこかが悪くなってるから硬いのであって、

それを改善せぬままスプリングだけ柔らかくして

クラッチが柔らかくなったぁ~~~!って喜んでるなんてお粗末よ。















お粗末君よ。









ちゃんと整備されたクラッチは従来のスプリングでも柔らかい。

油圧クラッチKITはALDGATEでは取付しませんが、

純正部品を用いてのクラッチ系統O/Hは喜んで承ります。

油圧クラッチKIT買うこと思えば、お釣りが来るぜよ。







ちなみに上記の工程の工賃や部品代は全て【納車整備代】に含まれております。

あなたが買ったバイク屋さんの納車整備はどんなでした?

【納車整備代】で払った金額に見合う整備はされてました?

グリスは?ブレーキは?フォークは?クラッチは?






ちなみにこの車両にはついでにこんなデコンプも付けてみました。


f0205962_2532470.jpg



右下のレバーが今回取り付けたデコンプレバー。

よく英車の進角レバーやチョークレバーに使う物ですが、

ワイヤーの加工をしてデコンプレバーになりました。

by morisuke_aldgate | 2011-03-25 03:02 | 整備日誌  

モリスケ鉄工所

まいどです。モリスケです。

震災後、民法のTV番組のCMが民間企業からAC(旧:公共広告機構)の

CMがそのほとんどを占めた事に対し、

「しつこい」「不快感がある」「内容がそぐわない」というクレームが殺到しているみたいで、

中には「そんなCMを流すのに税金を使うなら、少しでも被災地に回せ」という

ACの実態を知らぬド阿呆な苦情もきてるそうですが、

お門違いなクレームをくらうACに同情します。

しょうもない電話で回線を使うなよ~~~嫌ならNHK見ろよ~~~。

ギャンブル嫌いのモリスケとしてはパチンコ・スロットのCMよりよっぽど好印象。




そんなことよりもモリスケは、東方日報の19日の論評で、

日本が大震災で混乱している機に乗じて、

中国は尖閣諸島(中国名・釣魚島)を奪取すべきだと主張したという記事の方が気になる・・・。

馬鹿はやっぱ馬鹿か?







さてさて、お蔭様で毎日忙しい日々をおくっているモリスケですが

先日数年前にYSPで300台(?)限定で発売されたSRをお客様が乗ってこられて、

モリスケも初めて実車をまじまじと眺めましたが、

やっぱよいですなぁ~~~~。

f0205962_1814818.jpg


色んな所が特別感満載のSRでカラーリングと雰囲気共に男臭いといいますか

渋いですね。

そんな渋いSRに乗られるお客様のカスタムの注文はやはり渋く、

ブレーキペダルを取り付ける部分のシャフトを、

こうして穴あけて、

f0205962_1844154.jpg






こうしてM6のタップでねじ山立てて、

f0205962_1853662.jpg





こうして段付きになった径の細い部分に穴を開けてあげますが、

しかし汚い指してますね。

デートのときは指だけ入念に洗って行きますのでご安心を。

f0205962_1864347.jpg





最後にM6のねじ山にグリスニップルと言う名のビーチクを付けてあげます。

f0205962_1881088.jpg





そうするとこのように、リアホイル外してサス外してスイングアーム持ち上げて

シャフトを取外さなくても、外からグリスでヌルヌル気持ちいい仕様になるのです。

f0205962_18102982.jpg



いつでも快適なブレーキタッチを望むには必要不可欠なここのグリスアップ、

SRの全身ともいえるXT500には純正でここにグリスニップルが付いていた事から

その必要性は今更言及しなくても良いでしょう。

この限定車のお客様の現在のカスタム箇所と言えば、オイルラインと

ここのグリスニップルのみ!?

渋い選択&正しい選択かもしれません。

ノーマルのSRは美しい。

外観ノーマルを保ちつつ、細部に必要な手を加えてやる、

少なからずモリスケは大いに支持します。











というノーマルが一番みたいな事を言ってしまいますと、

続いての車両が大変紹介しにくいのですが、

上の限定SRの隣のリフトで危険なオーラをプンプン出しながら鎮座していたSRが・・・

f0205962_18164643.jpg




モリスケの中ではこのSRを『松田優作号』と呼んでます。

このSRを初めて目にした他のお客様の大半が必ず開口一番でるセリフ、それが、












なんじゃこりゃぁぁぁぁ。












そらそうゆーてまいますよね。

エンジン以外面影ないもんよ。

でこの松田優作さんの今回のドッグインは

スイングアームに少々難がありまして修理をさせて頂きました。

で下の画像が取外したアルミ製のごっついスイングアーム。


f0205962_18431170.jpg




ごっついね~~~。XJR用でしたっけ?

ごっついけどアルミ製だから軽量で剛性も十分。

じゃあSRの純正の鉄製の重いスイングアームは何なんですかぁ!?

って質問は野暮だぞチミ。

でその上のスイングアームにはドライブチェーンが通る部分に、

チェーンスライダーと言うスイングアームを傷つけないための部品が付いてるんですが、

そのスライダーが削れ削られ、一部分のスイングアームがこんにちHAしてたために、

チェーンがスイングアームをガリガリ君しておりました。

f0205962_18472678.jpg




黒い部分がスライダーという部品でこのスライダーを外すと、

f0205962_18482081.jpg


こんなにも綺麗にえぐれております。

見事にチェーンが通っていった跡です。

チェーンスライダーを新品交換するのは言わずもがなですが、

えぐれたままのスイングアームを取付けるのは気持ちが悪いので、

ここは久々のアルゴン溶接アルミ盛スペシャルで肉を盛ります。




f0205962_1850532.jpg




そしてここからひたすら研磨&研磨&研磨。

何事も無かったかのように元に戻してあげます。

その結果、

f0205962_18522971.jpg




英車のお馬鹿なクランクケース等に比べて幾分も溶接しやすい現代のアルミには感謝してます。

昔のアルミは巣穴が出来やすくてキライですが、嫌よ嫌よも好きのうち。

アルミタンクやアルミ製オイルタンク、バッテリーケース等のクラック修理も受け付けております。

アルミタンク等の溶接目からのガソリン漏れでお困りの方は

ALDGATE内モリスケ鉄工所へようこそ040.gif

by morisuke_aldgate | 2011-03-20 19:02 | 整備日誌  

Do I have hay fever?

まいどぉ~~~029.gif

モリスケです。

前原前外相が引責辞任しましたね。

これぞまさに、







誠司とカネ問題。





潔さは褒めますが、

その辞任すら止めようとした男が、そう、菅直人。

頭に虫が湧いてるね。

前原を必死で擁護する鳥越も頭に虫が湧いている一人。

ほんで枝野がしばらく兼任ですか?

兼任できるほど楽な仕事ならはなから議員定数削減して、

日本国と日本国民を思うまともな日本人議員が決起して下さい。

そして新大久保のような街が他にできぬ事を祈ります。

メディアに動かされる日本人若年層、目を覚ましなさい。













さぁそんな1週間の始まり月曜日、大事件が起こりました。













鼻水&くしゃみが止まらへん。
f0205962_15321635.jpg


モリスケは花粉症ではありません。

そう信じてやみません。

病は気から。

花粉症だと自認した瞬間から花粉症になります。

幸い目は痒くない。

天気が良くて風が強い日だけ鼻水とくしゃみが止まらないだけ。

ただそれだけ。

第一、モリスケが花粉症だなんてキャラじゃない。

集中すると鼻を啜るのを忘れるため、

お客様の大切な車両にモリスケの鼻水がつかないよう、詰め物だけしときます。

鼻にタンポンでも入れとこかな。









5,000円以上お買い上げのお客様にもれなく紐を引っ張れる権利が!!










なんて下品なんでしょう、このブログを書く人&読む人たち。










さてSRのお客様で多い質問を1つご紹介します。

フロントフォークのアウターチューブやエンジンのクランクケースカバーの

変色や錆で汚くなったところの処理について。

年式が古くなってくるとFフォークやクランクケースカバーがこのように

きちゃなくなってる車両も多く見受けられます。

f0205962_15442620.jpg






年式問わず遅かれ早かれ徐々にこうなっていきますので致し方ないですが、

やはり愛する車両、消耗品などのメンテナンスの大切さも理解してもらってるはずですが、

外観・ルックス・見てくれもモチロン大切ですよね。

でもどうやって磨けばよいのでしょう、って質問が多いのです。






SRの場合、Fフォークのアウターチューブとクランクケースカバーは

ポリッシュされたアルミ地の上からクリア塗装が施されております。

あなた~とわた~しが~夢の~国~~~、ってそれチェリッシュね。(←笑えよ)

そのクリア塗装をまず剥離します。

f0205962_15492832.jpg


塗装用の【剥離剤】という液を使うのが一番早いですので

ホームセンター等で入手してください。






そして塗装を剥離したら錆や表面の凹凸をなくしていく為に、

耐水ペーパーの番手の荒いヤツからかけていきます。

240番→400番→800番→1200番、てな感じで徐々に細かくしていきます。

f0205962_15525015.jpg


これはもう根気強くするしかありません。

急いては事を仕損じます。






そして最後にアルミ用の研磨剤等でひたすら磨いてポリッシュしてあげれば、

はいこのとーり。

f0205962_15552252.jpg






研磨剤で軽くポリッシュしただけで上のような仕上がりになりますが、

さらに根気強く磨けば鏡面のような輝きになります。

そうしたい方にオススメの研磨剤。



(左)MOTHERS Mag&Aluminium Polish ¥1,260-(141g入)
(右)MOTHERS BILLET METAL POLISH ¥2,520-(113g入)

f0205962_16124829.jpg



金額にして倍、内容量を考えるとグラム単価は倍以上の価値になりますが、

左のMag&Aluminium Polishで磨いた後に、

右のBILLETで仕上げれば相当な輝きになり、しばらく持続します。

もちろん左のMag&Aluminiumだけでも十分綺麗にはなりますけど、

更に!って方にはBILLETもオススメします。










ただどんな研磨剤を使っても男は磨けませんがね。









さっきまで泳いでいた殺りたての
ヤリイカ食べようツーリング2011

3月20日  日曜日 8:00am集合・出発
集合場所 ALDGATE横 ドラッグ11駐車場
行   先 佐賀県呼子市 食事処のどこか
予   算 食事代3,000円程度
解散予定 16時頃ALDGATEにて


●当日はガソリン満タン集合でお願いします。

●当日の天気予報が降水確率40%以上で延期。延期の場合は翌日21日(月・祝)に開催。

●当日は女性も多く参加されますので、女性のペースに合わせた「追越しない、すり抜けしない」
安全を最優先して走行します。飛ばしたい方には向いておりません。

●ルール・マナーを守れない方は1回目は優しく注意、2回目恫喝、3回目廃車手続きします。
みんなで気持ちよく楽しく走りましょう!!

●タバコ吸う方は携帯灰皿も忘れずに☆
後日ポイ捨てした方の自宅前にモリスケがポイ捨てしにいきます。

by morisuke_aldgate | 2011-03-07 16:20 | 整備日誌  

フォークブーツの落とし穴

まいどぉ~~~029.gif

モリスケです。

もうさぁ~~~不特定多数が閲覧できるブログでさぁ、

あまり菅直人の悪口を言うのは止めようと思ってました。









が、やっぱアホだでコイツ。

小沢が代表当時に、子ども手当の満額支給額を2万6000円としたことを

「びっくりした」と発言したそうですが、なんなんでしょうコイツ。

つまり、

【僕は安定財源もないまま満額を2万6000円にするのはどうかと思ったけど、

小沢さんが言うんだから仕方ない。僕が決めたんじゃないよ!小沢さんだよ!】

ということでよろしいでしょうか。

それだけならまだしも、その発言に対して例の与謝野馨経済財政担当相は

なんと言ったでしょう。











「非常に正直で立派だ。」









アウト~~~~~!!


この国の与党アウト~~~~~!!









給食費盗んで自己申告したようなレベルかい?

国民を愚弄しております。

正直かもしれないが、決して立派ではない。

1日も早い解散総選挙を。








さて、そうこうしている間に早くも2月は過ぎ去ろうとしております。

日に日に体に当たる風が暖かくなりつつある今日、バイクのご機嫌どないでっしゃろか??

2月は【フォークオイル交換キャンペーン】と題しまして、

4,200円(オイル代・税込)でFフォークのオイル交換をさせて頂いてましたが、

本日は、今月9台目のFフォークオイル交換をさせて頂いてました。

f0205962_5153447.jpg


車検整備のついでに色々なところを点検し、

前回のFフォークオイル交換から9,000km程度走行しておりましたので、

早いに越した事はない、という事でオイル交換をさせて頂こうと分解したところ、

フォークシールよりオイルが滲み出た跡が・・・。

シールも決して古くなく、走行もそこまで伸びてないはずなのに、

シールが痛むサイクルが通常より早い・・・・







その原因は・・・





f0205962_5191241.jpg


古くなって密着の悪くなった社外品のフォークブーツ。

このフォークブーツの状態が芳しくなく、

フォークのシール部分に砂や塵・埃・異物が侵入し、

フォークがストロークするときにシール部分に噛み込んで

オイルシールを痛める場合があります。





2001年式以降のディスクブレーキのSRの場合、

フォークシールの上に異物が侵入するのを防ぐ

「ダストシール」という部品が新たに取り付けられており、

フォークブーツがなくても異物が混入する確立は極低くなっておりまして、

フォークブーツは言わば飾りなのですが、

2000年式以前のSRはフォークブーツを取外すと

直でオイルシールが出てくるため、異物が混入してしまうのです。

つまりこれを井上陽水風に言うと、







飾りじゃないのよブーツは、ハッハ~~~060.gif060.gif







ってことです。

ブーツを外す場合は必ず、ダストシールの代わりとなる部品を、

フォークブーツに亀裂や変形等がある場合は早めの交換をオススメします。







ちなみに1台4,200円で合計9台フォークオイル交換したところで、

売り上げは37,800円。

この中にオイル代も含まれてますから利益なんて更に低いです。

バイク屋さんが中古のバイクを仕入れて、

ちょちょいと磨いて軽く整備して売れたらこれの何倍もの利益。

カスタムしてもらったらパーツ代と工賃であっちゅー間にこれの何倍もの利益。

従業員が多いバイク屋さんはそっちを取らないとやっていけないもんね。




じゃあなぜモリスケが安くしてまでフォークオイル交換だの、

エンジンオイル交換だのクラッチ調整だの、

チェーン・スプロケ交換だの口煩く言うか。

このブログを見て下さってる方、モリスケと話した事ある方は

だいたいお察しがつくかと思います。

カスタムだのチューニングだの、それはそれで結構ですが、

その前にオートバイとしてちゃんとやるべきことはやろうぜ!ってこと。

本番の前に前戯ありってことよ。

頷いて下さる方のご来店お待ちしております。






本日2月26日は夕方からの天気が微妙なので、

深夜営業は21時までとさせて頂きます。

翌27日の早朝プチツーリングの可否は深夜に判断してブログに

掲載いたしますので参加検討されてる方はチェックよろしくお願いします!










2月27日(日)は早朝プチツーリングを開催!

日時 2月27日(日) 午前8時 
場所 ALDGATE横 ドラッグ11駐車場集合
行先 志賀島 (ジャンケンジュース大会有)
解散 11時予定


※雨天時中止。
当日朝7時の段階で午前の降水確率40%以上で中止します。
濡れるのはヤダ。濡らすのは好き。

by morisuke_aldgate | 2011-02-26 05:42 | 整備日誌