<   2010年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧

 

値上げ迫る!!

まいどぉ~~029.gif

愛煙家モリスケです。

全国約3000万人の愛煙家の皆様、いよいよあと2週間であれですよあれ、

『10月1日よりタバコの値上げ』

になりますが、皆様ご準備は整っておられますか?

なんやら人気銘柄セブンスターは現状の300円から440円まで跳ね上がるみたいで、

喫煙者には外に出ても家にいても肩身の狭い世の中になってきましたね。

もちろんモリスケが吸っているECHOも例外でなく、現状180円 → 240円に値上がりします。

たかが60円ですが、されど60円、1カートン買えば600円の差がありますから。

というわけでオイルショック時のティッシュのように値上がりする前にまとめ買いしてきました。

f0205962_4403119.jpg


とりあえずの30カートン。

金額にして54,000円・・・・・非喫煙者の方からするとこれほどアホくさいものはないでしょうが、

モリスケからしたらお腹がすいたからご飯を食べる、

ノドが渇いたから水分を摂る、

と同じレベルで体がニコチンを欲しているからタバコを吸う、だけのことで、

これをやめて健康になろうとか、長生きしようなんて更々考えておりません。

全面禁煙の建物が多くなった時代ですがALDGATEは整備室以外、

喫煙できる喫煙家には優しい、嫌煙家には地獄のような場所ですので、

タバコをお吸いになられない方には前もって謝っておきます。



ちなみにモリスケは毎朝店の前の歩道を南北に100mほど掃除しておりますが、

その中で一番多いのがタバコの吸殻であることも事実です。

義務果たさずして権利なし、最低限のマナーは守りましょうね。









さてさて話しが長くなりましたが、

先日SR400と500のピストンのお話を当ブログでした後、

遠方のお客様よりメールでご質問を頂きましたので、

同じカスタムを考えている方の参考になるべくご紹介しときます。





その方はSR400に乗ってらっしゃって、SR500の84.0mmストロークよりも

SR400の67.2mmのショートストロークのまま回して乗りたいらしく、

カムはヨシムラのST2を入れるのでピストンはワイセコの10:1のピストンでよいか、

他にどういったものをチョイスすれば良いかとのことでした。

それではまず先日の話しを思い出していただきましょう。


f0205962_573747.jpg


左のトップが平らなものがSR500の圧縮比8.3:1のピストン、

右がトップが盛り上がったSR400の圧縮比8.5:1のピストンです。

SRのエンジンチューニングにおいてSR400純正のピストンを、SR500のクランクに組めば、

10.3:1という高圧縮のエンジンになるというのは先日申し上げた通りで、

ヨシムラが出しているSR用の89mmピストンは

SR400に組めば圧縮比8.5:1で排気量418ccのエンジンに、

SR500に組めば圧縮比10.3:1で排気量523ccのエンジンになるわけです。





わかりますよね、同じピストンを組み込んでもSR400と500とでは圧縮比が変わります。



ここに落とし穴。




社外ピストンメーカーでメジャーなワイセコ、コスワース、JE等があり、

各メーカー圧縮比10:1、11:1、11.5:1、12:1等がラインナップしておりますが

これら全てSR500に組み付けた時の圧縮比の設定ですから。

カタログ等では【SR400/500用ピストン】と良く表記がありますが、

SR400にも500にも組み付けが可能というだけで、

同じピストンを取り付けても圧縮比がことなることをお忘れなきよう。

ワイセコが出している10:1のピストンはSR500に組んだときに初めて10:1になるのであり、

そのピストンをそのままSR400に組み付ければ純正の8.5:1よりさらにローコンプになるため、

ST2等のハイカムを入れたところでカムの性能を十分に発揮できません。

計算すると、

とSR500で圧縮比12:1のピストンをSR400に組んで初めて圧縮比約10:1となり、

ここまでしてようやく、さぁカムをどうしようかって話しになりますので、

SR400のままチューニングを検討される方は参考にしてみて下さい。

by morisuke_aldgate | 2010-09-18 05:25 | 整備日誌  

トリスキールリング予約受付開始

まいどぉ~~~029.gif

モリスケです。

田代まさしが拘置所に移送されるときの写真見ました・・・・?

コカインか、ヘロインか、フセインか知らんけど薬やるとあーなるんだよ諸君。

あきまへん、ぶっ飛びたいなら目の下にタイガーバームを塗りましょう。





さてさて昨日販売を開始しましたパーカーですが、おかげさまで残り5枚となりました。

Sサイズ1枚、Mサイズ3枚、Lサイズ1枚です。

割と大きめに作ってあり180㎝-72kgのモリスケでもLで十分なので、

普通の男性ならMサイズ、165㎝以下の方でしたらSでちょうどいいくらいです。

お待ちしております。






そしてALDGATEオリジナルグッズ第2弾が完成。

マン島トリスキールリング

●販売価格 : 25,800円(Tax in)
●サイズ : 15号~23号
●納 期 : 完全受注生産のため7~10日

f0205962_14493190.jpg


今回ALDGATEとシルバーアクセサリーブランド『Viva La Silva』とのコラボにより

完成したマン島トリスキール型リングです。

コラボといってもモリスケはデザインしただけで、

製作はその道のプロであるViva La Silvaによるものです。

Viva La Silvaのサイトはこちらをご覧ください↓↓↓↓
http://www.geocities.jp/souliksoul/vivalasilva.html

大き目の迫力あるトリスキールをあしらったモチーフは、

他のリングと一緒につけても存在感をアピールしてくれます。

完全予約生産ですのでご注文から7~10日かかりますが

リングの内側に名前などを刻む事もできますので、プレゼント等にもいかがでしょうか。

f0205962_15183822.jpg










ちなみにViva La SilvaはロックバンドTHE MODSの元ドラマーである梶浦氏のブランドで、

梶浦氏と打ち合わせを重ね、今回のリング販売に至りました。

来月のミュージックシティ福岡・天神にもボーカルにTHE BIRTHDAYのチバ氏を率いて

出演されますので10月2日は是非福岡天神へ。

イベントの詳細は↓↓↓↓↓

http://viva-la-silva.com/

by morisuke_aldgate | 2010-09-17 15:23 | マン島リング  

オリジナルパーカー入荷☆

まいどぉ~~029.gif

モリスケだす。

田代まさしがまた捕まりましたね。

恩を仇で返すとはまさにこの事、ありゃホンマもんの大馬鹿者ですたい。

良い子のみんなはくれぐれもこうはならぬように。




さてさてまだ日中は暑さが厳しい福岡ですが、

秋を先取り、新商品が入ってまいりました!!




ALDGATE オリジナルパーカー
¥6,980-(tax in)
カラー:Blackのみ  サイズ:S/M/Lあり
f0205962_1554106.jpg

f0205962_15543592.jpg



以前販売してましたTシャツやポロシャツと同じデザインですが、

あまりにカッコいいデザインのため(?)アウターとしての要望も多く、

今回は秋口にさらっとラフに羽織ってもらえるようパーカーを製作しました。

よくあるペラッペラのちゃちいパーカーと違い、内側が起毛になっている

10.3オンスのぶ厚い重量感のあるパーカーをベースとしておりますので、

これからの時期少々寒くなってもこのパーカーで乗り切れてしまうかもです。




10枚のみの限定販売



になりますのでお求めの方はお早めにご連絡下さいませ。





f0205962_15554118.jpg

by morisuke_aldgate | 2010-09-16 15:59 | For Sale(その他)  

秋だ!車検だ!ツーリングだ!

まいどぉ~~~029.gif

定休日とは店が休みなだけで決して自身が休みなわけではないでお馴染み、

某は貧乏暇無し浪人面のモリスケで候。

車検等で陸運局に行く場合、営業日であればイチイチ店を閉めて行かなければなり候へども

来店されたお客様にご迷惑をおかけすることに相成り候故、

例に漏れず本日も朝から車検へと行って参り候。

早漏ではあらず候。

f0205962_1842138.jpg


今月3台目と4台目の車検を一度に済ませて来ましたが、

販売車両も含めてあと5台の車検を控えているため、9月後半更にバタバタしそうです。

一度に3台積めるハイエースならまた更に効率も上がるのでしょうが、

どう頑張っても2台が限界でした。

今の積み方で少し隙間がありもったいないので積み方を変えて、更に隙間ができても

やはり車両が載るスペースは確保できません。

帯に短し襷に長し。





さてさて最近ちょいちょいやっておりますSRのエンジン解説ですが、

こちらは何のパーツかお分かりですか?

f0205962_1858224.jpg


そうです、エンジンチューニングする方がピストン同様、

何にしようか大いに悩んでしまうパーツのカムシャフト。





長いSRの歴史の中で、カムシャフトのプロフィールの変更がありました。

それは88年、純正のキャブレターがVM〈強制開閉〉からCV〈負圧式〉になった際、

同時にカムシャフトのプロフィールも変更されております。

本当でしょうか?

上の画像は、右が78年式の最初期エンジンのカムシャフト、

左が97年式のCVキャブ時代のカムシャフト、

作用角はエンジンに組んで確かめて見ないとどれほどの違いがあるか分かりませんが、

マイクロメーターで計測すると最大リフト量に違いあり!




SRのエンジンに何を求めるかにもよりますが、

CVキャブのSR500にFCRやTMRのキャブ入れるなら同時に

このカムを入れても面白いかもですね。

80年代のSRはやはりいい。

美味しそう。

食べちゃおうかしら。

by morisuke_aldgate | 2010-09-15 19:07 | 整備日誌  

SR400と500のピストン

まいどぉ~~~029.gif

モリスケです。

いや~~~決まりましたねぇ~~~民主党代表選。

消去法で選択するとどちらも消去してしまう2人の争いでしたが、

管氏が口先の弁論で勝利を収めたみたいですね。

おめでとうございます。

総理大臣がコロコロ変わるよりはマシというだけの結果が残りましたが、

これからしかと見せていただきましょう。










しかしながら、願わくば早期の解散総選挙を。





海上保安庁が必死で捕まえた領海侵犯した中国人を

チャーター機で送り返した日本政府。

天津日本人学校に金属球が打ち込まれたことに抗議もできない日本政府。

尖閣諸島を占領しようとする国に毎年1000億円超のODAを出す必要なし。

未だ偏向した教育をする朝鮮学校の授業料を国民の血税で賄う必要なし。

朝鮮学校とは日本の教育機関ではなく、北朝鮮の教育機関であることを忘れてはならない。

朝鮮民族の民族教育自体を否定しているのではないが、

誇り高い朝鮮民族の民族教育であるというならば、

尚更日本の税金をつぎ込む意味が理解できない。








日本政府は真の国益を考えるべし。







少々過激で硬いことを書き連ねてきましたが

モリスケは少しでも多くの20~30年後の日本を担う若者に、

政治に対してもっと興味を持って欲しいだけ。

あまりにも無関心な人が多すぎる。

情報は勝手に入ってくる物でなく、ニュースを見たり、新聞を読んだり自ら掴まねばならないが

もっと知ろうとして欲しい。

ODAってなに?尖閣諸島って?

って言うのはあまりにもレベルの低い疑問である事を知った方がいい。

分からないなら調べればいい。

今はインターネットという便利な物があるんだから。

ゲームとか、出会い系とか、アダルトサイトとかの為だけのネットならやめてしまいなさい。









さてさて長くなってしまいましたが色んな意味でアダルトなブログにようこそ029.gif

司会のモリスケです。

危うくブログのタイトルであるSR400と500のピストンのお話をせずに終わってしまうところでしたが、

ちゃんとお話しましょう。





f0205962_232133.jpg


ご覧の通りSR400とSR500の純正ピストンのトップの形状が異なるのは周知の事実。

左のピストントップが平らな物がSR500用、右の盛り上がっている物がSR400用であり、

圧縮比は通常SR500が【8.3:1】、SR400が【8.5:1】となっており、

SR500のクランクにSR400の純正ピストンを組む事で、

圧縮比を【10.5:1】にしてパワーアーーーップ!!





なぁ~~~んて安易に考えている方も多いでしょう。

色んな雑誌やネットでもそう謳っているから致し方ありません。

それでは次の画像。

f0205962_0302120.jpg


同じく左がSR500のピストン、右がSR400のピストン。

ピストンピンが入る部分の肉の盛り方が違うのがお分かりでしょうか。

ピストンが混合気を圧縮し、プラグが点火して燃焼室内で爆発が起こります。

一般的にピストンが受ける圧力は(それぞれのエンジンによって異なりますが)、

50kg/平方センチメートルになり、直径87mmのピストンにこの圧力が加わると

瞬間的に約2.9トン近い力が加わり、

ピストンの頭は300℃以上に温度が上昇します。

その大きな爆発から生まれる上下運動を、クランクシャフトに伝え回転運動に変換しますが、

クランクに力を伝えるのを一手に引き受けているのがピストンピンであり、

このピンが入る部分の強度はエンジンの耐久性に不可欠な要素であります。




500ccと400ccの1回の爆発が生むエネルギーの差は歴然。

ましてやSR500のクランクに純正400用ピストン付けて、

ノーマルのカムシャフト、ノーマルのキャブレターで乗る方も少ないはず、

というか単純に圧縮比をあげる事だけにメリットは有害無益、

必ずヨシムラやメガサイクル、ホワイトブロスのカムシャフトを組込み、

FCRやTMR等のキャブを取り付けますよね。

そうなれば後輪出力で33~35PS、エンジン出力で40PS前後にもなるでしょう。

SR400純正でのエンジン出力27PSに対応した鋳造ピストンが

10PS以上増加したエネルギーに耐えられるとは考えがたい。




エンジン組んだばかりならすぐにピストントップに穴が開くとか、溶けるとか言う事は無いでしょう。

ただ長い目で見て耐久性を考えた時に社外の鍛造ピストンの方が、

間違いはないでしょうね。

ヨシムラ、ワイセコ、コスワース、JEなど様々なピストンメーカーが

パワーアップにも耐え得るピストンを出しております。

カムシャフトやその他のエンジン仕様に合わせて圧縮比も選べます。





それでもオラは純正のピストンがいいんだ!

って方はどーぞ意志を貫いて純正ピストンでお乗りなはれ。




エンジンチューニングのパーツ設定でお悩みの素直な方、

一度モリスケに相談してみてはいかが?

by morisuke_aldgate | 2010-09-15 01:11 | 整備日誌  

SRのエンジン

まいどぉ~~~029.gif

朝晩が少し肌寒くなり、秋の訪れを感じる今日この頃のモリスケです。

さてさて明日はみんな楽しみ民主党代表選の投開票ですね。

どちらが代表=首相となっても所詮民主党ですが、

尖閣諸島問題では毅然とした態度で臨んで頂きたい。





さてさて、眺めていてもシンプルで美しいSRのエンジン。

f0205962_236119.jpg


現行の車両とはロッカーにつながるオイルラインが異なるので、

SRフリークにしたらその違いは一目瞭然。

f0205962_2373576.jpg


87年までの1型のエンジンともなれば最低でも23年以上も経過しているので、

エンジンがO/Hされてなければ10万キロ近く走っている車両もあるかもしれません。

ベアリング類もだいぶガタが出てきているでしょうし、

オイルシール類もヘタって来ているでしょうし、

クラッチの磨耗、ピストン&シリンダーの磨耗、クランクの歪み等、

まぁ色々出てきているもんですが、

機械ですから当然のことです。

それらをリフレッシュし新車同様、

もしくはそれ以上のエンジンにしてやることで、

また長く乗り続けられるでしょう。




f0205962_2474892.jpg


カムとの当たり面にオイルラインが設けられているロッカーアーム。

このヘッドカバーはロッカーピンの周り止めが設けられていない1982年以前のエンジンで、

どうしても磨耗するとピンが遊びだす。

ピンが遊びだすとアルミ製のロッカーカバーは磨耗していく。

磨耗していくとさらにピンは遊ぶ、

さらにロッカーカバーは磨耗するという、磨耗スパイラル。

マモーミモーです。

もちろん遊びだしたロッカーピンを軸として動くロッカーアームも正常な動きをせず、

バルブを変な方向に押し出すのでいいことありません。

ではロッカーカバーだけ83年以降のモノに交換する?








答えはノーだ。






ヘッドとロッカーカバーは組みつけられた状態で、

カムのベアリングが入る部分が切削加工されてますから、

ヘッドとセットで交換する事が肝要。

高くつくね~~~~

30年間大きな変化はなく、とよく表現されるSRですが、

1978年に出てきてからはこういう細かい部分が色々と変わり熟成され、

より良い物となっていっております。








バブルのはじける90年代まではね・・・







f0205962_4193947.jpg





そしてばらし終えてからいろんな部分を確認・・・・








するに至らず今回バラした目的はこいつをこのエンジンから略奪するためです。









クランクシャフト

f0205962_445260.jpg






実はこのクランクシャフトは78年式の初期型SR500のみに採用されていたクランクシャフトで、

重量は7.24kgあります。

それ以降のSR500は約1kg近く軽量化され、

今となっては『幻のクランク』とも呼ばれる

新品で入手する事はまずできない一品です。





幻とは言ったものの、それはただ単に数が少ないだけであって、

初期型のクランクシャフトが1番良い!ってことになると79年から2000年までの21年間、

YAMAHAがアホだったってことで、それはまず無い。

ないことであって欲しい。

500㏄という排気量でトルクを増大し、クランクシャフトの重量を下げてレスポンスを良くしただけ。





ただモリスケは重た~~~いクランクが好物。

通常のSR500クランクと乗り比べるために、

この『ただ数が少ないだけの初期型クランク』でエンジンを組みます。







己のSRに。







Fフォーク同様、似た作業は一緒に進めていくとやりやすいのであります。

f0205962_525818.jpg







SR400のエンジンO/H、500㏄への(真意での)チューニング等を検討中の方、

モリスケにご相談ください。

雑誌やネットで飛び交っている様々な情報の真偽をお教えします。

ブログに公開してはメーカーから営業妨害で訴えられかねない

ピストンやカム、バルブスプリングの実験内容もお教えできるかも。







無駄な所に、無駄な部品にお金使う事勿れ。

by morisuke_aldgate | 2010-09-14 05:08 | 整備日誌  

フロントに続いて

まいどぉ~~~029.gif

モリスケです。

一昨日からの雨で涼しくなったかと思いきや、

今日からまた夏の暑さがぶり返すようで、

いつになったら涼しくなるのか、まだ遠いような気がします。

思い起こせば昨年、9月末に人吉市球磨川でラフティングしてましたもんね・・・。




さてさて前回のFフォークO/Hに続きまして、

できれば一緒にやりたいリアサスペンションの交換、

やはり純正品ではお役目不十分です。





では何に交換すればよいのか、

WP、BITUBO、QUANTAM、オーリンズ等など高級サスペンションもありますが、

金額は10万円前後と、下手したら14~5万円するものもあり、

なかなか簡単に手が出せる金額ではありませんし

バイクを理解しない鬼嫁に財布を握られているご主人が

欲しい、なんて誤って口に出すと、

『鼻の穴から指突っ込んで奥歯ガタガタ言わしたろか』

或いは、

『鼻の穴に割り箸突っ込んで下からカッコーンしたろか』

と上品な奥様から言われかねない品物です。






そこでモリスケがオススメする比較的安価で、とてもよい働きをするサスが、

DAYTONAが出しているハイポテンシャルサス。
¥30,975-
f0205962_1113387.jpg



安いとて馬鹿にする事勿れ、製造しているのは一流メーカーSHOWAで、

このサスの動きの良さはモリスケも実証済みです。

今回1セットのみ入荷ですが、

ブログ見たの一言で5%オフの29,500円です。

足回りフニャンフニャン♪のままハードな走りをする殿方、

コケてからでは遅いでっせ004.gif

by morisuke_aldgate | 2010-09-09 11:22 | For Sale(SR)  

アタシ、一度に6本も・・・

まいどぉ~~~029.gif

沢尻エリカ並みにネタ作りに必死のモリスケです。

皆さんSeptember Loveしてますか~~?

ってこのネタ引っ張るね。。。




さてさて雨風強い本日、モリスケはアレを1度に6本チョメチョメしておりました。

果たしてアレとは・・・










フロントフォーク6本3台分。
f0205962_311978.jpg


左からエンフィールド、01年式SR400、94年式SR400のフォークを

まとめてO/Hしています。

同じような作業は一度にするとやりやすいのでまとめて3台分やりましたが、

これはこれで大変でした。

SRのフォークも2000年までのモデルと2001年以降のディスクブレーキ車では

内部構造やスプリングの長さ、ダストシールの有無等が違い、

ごっちゃになってはあきまへん、てかごっちゃになりまへん。




f0205962_37366.jpg


4本で洗浄台はいっぱいになってしまいましたが、

まぁ6本が6本とも恐らく20,000km以上交換されてないであろう

真っ黒い汚いクッサイ古いオイルが出てきました。

これでは本来の性能が発揮できていないでしょう。




f0205962_3101876.jpg


修正が効かないくらいに曲がっているインナーチューブは新品に交換します。

なんてツルツルピカピカなインナーチューブ、

まだ一度もアウターの穴に入っていない新品のインナーチューブ、

まさに本日脱童貞を迎えるインナーチューブです。

オイルを塗りたくってヌルヌルにしたらアウターの中にユックリと挿入・・・

奥まで、一番奥に当たるまでゆっくりと・・・

すると、









インナーチューブがビクッ!








とはなりませんが、

一番奥まで挿入した〈フルストロークさせた〉状態で油面の高さを計測し、

スプリングを入れて組み付けていきます。

すいません、表現がアダルトすぎました。

こんな時間では致し方御座いません。

この時にオーナーの体重やカスタムスタイル、リアサスとのバランスを考慮して、

オイルの粘度や油面の高さを調整します。




f0205962_3205735.jpg



過去フォークのO/Hをした記憶がない方、

フォークからオイルが滲んでる方、

動きにメリハリが無くなってる方、

転倒でフォークが若干曲がってる方、

ここらでいっちょフロント周りをリフレッシュしてみませんか??

by morisuke_aldgate | 2010-09-08 03:24 | 整備日誌  

安全の為に

まいどぉ~~~029.gif

すみれSeptember Loveことモリスケです。

一風堂派かSHAZNA派かで意見がが分かれるところですが、

モリスケはもちろん土屋昌巳の一風堂派。





さて一つ前の記事にも書いておりましたが、

思わぬ事故、トラブルを少しでも回避する為にも日頃から安全点検は必須です。

そこでテールランプを交換したり、カスタムした際に付け忘れてしまう





リフレクター(反射板)




大きく目立つ物は付けたくないけど、付いてないのはお巡りさんに止められる場合もあり、

車検時にも必要な部品です。

なので目立ちにくいけど、ちゃんと付けられるスリムなリフレクターがあります。

f0205962_4384771.jpg

f0205962_4392597.jpg
【装着例】

デイトナから発売されているスリムリフレクターキット、

お手頃な1,995円。

ナンバーと共締めするだけの簡単作業です。






そしてスロットルワイヤー、クラッチワイヤー、ブレーキワイヤーの内部に

グリースを送り、常にワイヤーの動きをスムーズに保つ為のメンテナンスキットが、

ワイヤーグリス&ワイヤーインジェクター

f0205962_4454493.jpg


ワイヤーグリスとインジェクターのセット販売で2,100円〈税込〉です。

セットでご購入の方にはモリスケが手取り足取り使用方法を実演しながら、

ご説明します。

英車の方、エンフィールドの方、国産車の方、

車両の国籍問わずモリスケと一緒にヌルヌルしましょう010.gif

by morisuke_aldgate | 2010-09-07 04:50 | For Sale(その他)  

コースに散った期待の星

モリスケです。

昨日イタリアのミラノで開催されていたバイクレースの世界選手権で

モト2クラスの決勝に出場していた富沢祥也選手がレース中のクラッシュで

お亡くなりになられました。

19歳というあまりにも早すぎる死に、富沢選手を注目していたモリスケもショックです。

心よりご冥福をお祈りいたします。






バイクを乗る皆様のみならず、自動車、あるいは自転車に乗る方も

いつ被害者に、或いは加害者になるか分かりません。

命を落としては何にもなりませんので、

日頃から安全で慎重な運転を心がけてましょう。

決して自らの技量を過信してはいけません。






事故を未然に防ぐという意味でも日頃からの安全点検はしっかりとお願い致します。



●ブレーキの効き&レバー・ペダルの遊び
●ブレーキランプ、テールランプの点灯
●ウインカーの点灯
●ヘッドライトの点灯
●バックミラーの視認性
●チェーンのたるみや錆
●各ボルト・ナットの増締め
●タイヤの溝の深さや、サイドウォールのヒビ



など例を挙げ出したらキリがありませんが

全て乗り手の責任です。

カスタムは上記のことがキチンとなされてからの話し。

乗りっぱなし、置きっぱなし、

ぱなしは無しって話しです。

ALDGATEに遊びに来てくれればモリスケが日頃から目を光らせてチェックしておりますので

そういった意味でもお店に顔を出して頂ければ幸いです。

by morisuke_aldgate | 2010-09-06 13:27