<   2010年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 

スプロケ交換に・・・

まいどぉ~~~

I love Japanのモリスケデェ~ス。

尖閣諸島沖の中国漁船との衝突ビデオ、早く公開してくれませんか極左売国仙谷君。

2時間以上あるビデオを6分に編集して一部の人間にのみ見せて何になる?

日本の正当性と中国の傍若無人ぶりを世界に公表すべきでしょう。





クリーンでオープンな政治




とはこの事を言っていたのでしょうか?

民主党の考える正義とは?国益とは?

被害者が加害者の機嫌と顔色を伺う事が日本政府の正義であるなら

この国に未来は無いね。

同じ民主党でも、故 山本たかし議員は尊敬できる議員だったのになぁ。

モリスケが行ってた大学の先輩でもありますし。

モリスケとは雲泥の差の立派な方です。







さぁそんなこれからの日本が不安になる毎日の中、今日はさらに不安になる事件が起きました。

お客様のSRのスプロケ&チェーン交換作業をしていた時のこと、

以前より微妙な乗り心地で、先日チェーンのテンションを調整しようとした際、

ある部分ではチェーンの張りは適正、

リアタイヤを回し他のある部分で張りすぎ、

またリアタイヤを回し他のある部分ではダルンダルンの不可解な症状がありました。

回転軸がブレている時に起こる症状です。

リアのハブやスプロケに問題は無かったので

恐る恐るドライブスプロケットを外そうとしたところ・・・


f0205962_311735.jpg











愕然。








スプロケを固定する中央の大きなナットが指で動きます。

ナットゆるみ止めのロックワッシャが入っているのでこれ以上緩んで

ナットが外れる最悪の事態は免れてましたが、

ロックワッシャの爪の起こし方も甘いので角度で言うと20度ほどナットは回ります。

本来ならばこのナットは7.0kg・mという高トルクで締め付けた後に、

さらにロックワッシャで緩み止めを施すので、緩む事はまずありえませんし、

あってはならないのですが、このSRはそれがあってしまったのです。





恐らくこのスプロケを取付けた方は指でナットを締めていった後に

トルクレンチで本締めしなければならない所を、

本締めしていないことを忘れて、ロックワッシャの爪を立ててしまったのでしょう。

もちろんお客様がご自身で交換されたのではなく、

バイク屋さんで交換してもらったそうです。

結局ナットの締め付けが甘かったので・・・





f0205962_3262369.jpg


締め付けが甘かったために、スプロケは踊ってしまい、

加速・エンジンブレーキを繰り返していく中で、

スプロケでなくミッションのメインシャフトの方が痩せて来てしまい、

ガタが大きくなりスプロケの回転軸がセンターに来なくなったので、

チェーンのテンションが一定でなくなった、との最悪のパターンです。







改善方法は・・・・






エンジンの腰下を分解してドライブアクスルシャフトを交換するしかありません。

部品代と工賃を考えてもそれは誠に怖ろしや。

とても哀れで同情致しますが、バイク屋を選ぶのも全てお客様の自己責任です。

モリスケもお仕事ですからキッチリお金は頂きます。

でも頂くお金以上にキッチリ仕事はさせて頂きます。





人間ですから100%失敗しないなんてことはとても難しいですが、

お客様からお金を頂いて整備する以上、限りなく100%に近づけなければなりませんし、

それでも万が一、失敗した時の対応でその人の本質が見えてくるもんです。

モリスケも失敗をしないよう日々最大限努力して参りますので、

皆様今後ともどうかご贔屓によろしくお願い致します。

11月よりモリスケの座右の銘は長年謳ってきた【勝って兜の緒を締めよ】より、






実るほど頭を垂れる稲穂かな




に変更します。

ではまた明日☆

by morisuke_aldgate | 2010-10-30 03:53 | 整備日誌  

ツーリングへの誘い

まいどぉ~~~

朝から晩までモリスケです。

今夜も御前様を回ってからTritonをシコシコとやっておりました。

またもや旋盤でカラーやブッシュを製作し、いよいよエンジンをフレームにマウント!


f0205962_2552656.jpg



今からプライマリー側(オルタネーターとクラッチね)を組み込み、

腰上を組み上げて参ります。

カムは若干のハイカムにしておりますが、バルブタイミングはデータ通りに設定してますので、

後はカムフロアーにちょっとした小細工をしてシリンダーを乗せます。

さ、IOKに間に合うでしょうか・・まだまだあきらめません。





さてそのIOKですが、ALDGATE組は前日6日よりツーリングを行い、

阿蘇に一泊しますので、



11月6日、7日はお店はお休みします!



年に1回の大イベントのIOKにみんなで参加しましょう。

11月6日は阿蘇のロッジで一泊します。

参加者まだまだ募集中!!

11月1日まで募集しておりますので、参加ご希望の方ご連絡ください!

初参加の方も大歓迎、6日の夜は飲んで騒いで楽しくやりましょう。






というブログを更新してるこの丑三つ時に外でエンジン音が・・・

f0205962_3415737.jpg


来ました、夜勤帰りの働き者が、今月のバーニングを見にやってきました。

彼のSRがバーニングに掲載されていますので見てあげてください。

by morisuke_aldgate | 2010-10-29 03:45 | Triton復活  

Triton修理

まいどぉ~~~

モリスケです。

10月からのタバコの値上げ以来、禁煙外来にかかる患者が急上昇しており、

JTも危機感を募らせているそうですが、ALDGATEのお客様で禁煙始めた、って方は皆無ですね。

ECHOに変更したようやくECHOの良さを認識したお客様は増えましたが、

値段上がったからってタバコはやめられましぇんね。

吸いたくなければ吸わなくていいし、吸いたけりゃ吸えばいいし、

病院に行ってまで禁煙してタバコ代浮かせたところで、

浮いたはずのお金は意外と残らない、そんなもんです。

タバコ吸って税金納めましょう。

JTと煙草生産農家のお役に立ちましょう。





さぁ本日定休日ももちろん出勤しているモリスケですが、

今日はお客様の車両の整備をした後に我がTritonの整備をしておりました。

ちょっとずつ進んでますが、やはりお客様のお預かり車両が先決ですので、

3歩進んで2歩下がっております。

f0205962_23343644.jpg


さぁこれは何をやっているところでしょう?

トラのエンジン組んだ事ある方はお分かりかと思います。

f0205962_2336561.jpg


正解は『タペットガイドブロックの研磨』

トラでもっともオイル漏れがしやすい部分と言っても過言ではない、

タペットガイドブロックですが、

このタペットガイドブロックの上にプッシュロッドチューブがはまり、

その間にOリングが入るのですが、Oリングの密着を少しでも良くするために

ツルツルにしてあげてます。

これをして適切な厚さのOリングを入れてやる事で

ここからのオイル漏れは回避できます。






しばらくは・・・・





f0205962_23462259.jpg


さてカムシャフトブッシュも全て交換し、組み付けたタイミングギアです。

真ん中のインターメディエートギアのスピンドルは本来クランクケースに圧入されていますが、

モリスケのエンジンはばらした時からそのスピンドルにガタがあり、

手でスポスポ抜けてしまう状態でした。

ここにガタがあるとエンジンを回せば回すほどガタは大きくなっていくので、

決して見逃せないポイントですが、

今までこの症状の場合はスピンドルにハードクロムをかけて肉盛りしてましたが、

それを行うのを忘れておりまして、

急遽熊本のトラヴィスサイクルズさんより

10/100mmオーバーサイズのスピンドルを入手したので、

それを8/100mmになるよう旋盤で削り、クランクケースを暖めて圧入しました。

ガタがあるとタイミングサイドよりギアの回転音が大きくなるので要注意。

f0205962_055457.jpg


こちらは上のタイミングギアー類の上から被せるタイミングカバーで、

この中央の穴が先ほどのインターメディエートギアスピンドルの軸受けとなり、

この穴からスピンドルにオイルが落ち、ギアのブッシュを潤滑するわけです。

オイルがスピンドルに流れやすいように小細工を施してあります。

『私は純正が1番』って方はどーぞ小細工などせず純正のまま組んで、

磨耗したブッシュを交換してくださいね。






そして上の画像に見える金色の物体がオイルポンプでございます。

今回は純正のオイルポンプに傷が入っていたので、

MORGOのプランジャー式強化オイルポンプを取り付けました。

MORGO等の強化オイルポンプを組み付ける際は

下のオイルプレッシャーリリースバルブの強化もお忘れないよう。

f0205962_013669.jpg


右が純正のリリースバルブで、左は英国の社外品のステンレス製リリースバルブを

さらにモリスケが小細工したリリースバルブですが、

このオイルプレッシャーリリースバルブとは名前の通り、

オイルポンプの油圧がかかりすぎた際に、バルブが開いて油圧を逃がす為のもので、

いくら強化オイルポンプを入れたところで、

バルブ内のスプリングの張力が弱っていれば、油圧はどんどん逃げていきます。

宝の持ち腐れです。

社外品に変える必要までないですが、スプリングはちゃんとした張力の物に交換しましょう。







f0205962_0104081.jpg


これがトラの4速ミッションです。

ユニットエンジンといえどもクランクケース内でミッションの部屋は独立しており、

オイルもエンジンオイルとは異なるギア専用オイルを使用します。

画像の垂れてきている黒い液体は決して汚れではありません。

全て分解・洗浄後、必要なブッシュは入れ替えて新たに組み付けた所ですが、

画像の黒いゴマダレはギアを組み付けるときに使用する特殊な液体で、

特にブッシュやギアを新品に入れ替えた際は使っておいた方がいい液体です。

特殊と言いましても国内の問屋さんから購入できるケミカルですので、

ちょっと気になる英車販売店のスタッフさんはご連絡ください。











さぁ続いてこれもまた難儀なパーツの製作・交換です。

f0205962_0182430.jpg


キックスターターギアのストッパーも本来ミッションカバーに圧入されておりますが、

ガタが出てきて手でスポスポ抜けちゃう、換言すると手コキ仕様になっておりました。

随分前からガタは来てたのでしょうが、

そこに高校時代100mを最高11.9秒で走り抜けたモリスケの右足でキックするもんだから

ミッションカバー側の穴も楕円になっておりました。







ま、ここにガタがでるのはよくある話し、今回はケース側の穴も楕円になっていたと言う事もあり、

穴をまず10.50mmに拡大し、その穴に合わせたストッパーを旋盤で削りだしていきます。

f0205962_025887.jpg


だいぶ年季の入っている旋盤ですが、昭和に製造された機械はやはり良い。

メンテナンスをしてやればちゃんと働いてくれます。

業界初体験入店3日目の19歳生娘より、

熟女コースの三十路女性の方がいい仕事する、という事でしょうか。






違うか。

頑張れ昭和生まれ。






という分けで三十路熟女と戯れながら製作したストッパー。

f0205962_0312030.jpg


左がガタが来てた純正ストッパー、右が新たに製作したストッパー。

若干太くなっているのがお分かりでしょうか?

下穴を10.50mmで開けてあるので、ストッパーは5/100mmオーバーサイズの

直径10.55mmで製作し、カバーをコンロで熱して膨張させたら圧入。





まぁ、英車を修理するに当たっては色々とこういうガタが出ているので、

そこをちゃんと修理してやるかしてやらないかで今後の寿命も、乗り心地も変わります。

SRのように新品の部品を注文して交換、はい出来上がりと言うわけにいかないのです。

新品の部品を注文しても加工しないと取り付けできないことなどザラですし、

最低限、溶接・旋盤・フライス盤等の機械が使えなければまともな修理はできません。

英車の修理をすればするほど、

やっぱ日本の加工精度は優れているなぁ~~~と改めて関心します。

頑張れ日本のものづくり。

by morisuke_aldgate | 2010-10-28 00:45 | Triton復活  

新入荷部品たち

まいどぉ~~~

モリスケです。

中国の反日デモ参加の学生の皆様、毎度毎度ご苦労様です。

そんなデモをする時間あるのが羨ましい限りです。

そんな暇あるなら就職活動なさい。

ALDGATEの近くのセブンイレブンでバイトしている中国人女性は

毎日頑張って働いてますよ。

反日か親日かどうかは別として、与えられた仕事を精一杯こなしてます。

お釣を渡した後のお辞儀はどの日本人のバイトの子よりも角度が深い。

見習いなさい。

そして働きなさい。













でも日本には来ないでね。











さて円高をいいことにイギリスを始め欧州へ発注した部品がどんどん入荷、

そして国内メーカーにも発注した在庫品やお客様ご注文のお品も入荷し、

今夜はずっとその処理に追われてます。

いちいち全部ご紹介してられないので、またその一部分を紹介します。




キーホルダー各種 ¥1,260-
f0205962_2202268.jpg


憧れの好きなバイクメーカーのキーホルダーをつけるのもまたお洒落。

そしていつか憧れを現実に。




CHAMPION プラグキャップ各種

f0205962_2235568.jpg

f0205962_2243558.jpgf0205962_225670.jpg








〈上段〉PRO-0U OKΩ ¥1,050-
〈下段左〉PRO-5U 5KΩ ¥1,050-  〈下段右〉WCX600 10KΩ ¥1,680-


イグニッションシステムによって使用するプラグキャップの抵抗値はことなりますので、

お確かめの上、ご注文くださいませ。

XCX600 10KΩのキャップはSRでも使用可能です。

NGKでもHOTWIREでもないまたさらにビンテージな雰囲気を醸し出してみては?





ドイツ製 BUMMミラー  ¥5,040-
f0205962_2311965.jpg


よくべスパ等に使用されるBUMMミラーですが、

今回はSR等のYAMAHA車やROYAL ENFIELDにもそのまま使用できるよう、

10mm逆ネジアダプターも付属しておりますが、アダプター変更で他社にも使用可能。

フロントマスクを少~~~しイメチェンしてみては?

※画像のミラーは黒っぽく見えますが現物はクロームメッキです。





SR用スモールアンダーガード

f0205962_2363970.jpg


純正品はフレームと同化して地味すぎて・・・、

でも同じ形状のメッキやステン、アルミ製の物はなんか仰々しいと感じる方に

まさに帯に短し襷に長しな所をウマくついたさり気なさがお洒落なアンダーガードです。

オイルラインはしっかりガードしときましょう。




そして今日のブログにちらちら平井理央のような鬱陶しい作り笑顔で写りこんできている子が

ESSOボーイ フィギュア ¥2,940-

持っていても何の役にも立たない、屁のツッパリにもならない可愛らしいフィギュアです。

何の役にも立ちませんがRockersな方のお部屋のインテリアに如何でしょうか?

朝起きてくそ眠たい気分悪いときにこの笑顔で見つめられたら、

ケリ飛ばしたくなる事請けあいでございます。

ただお気に入りの女の子に、

『俺んちESSOボーイがいるけど見に来ない?』

と勝負に出て女の子が着いてきたなら2,940円なんて安いもんです。



ちなみにALDGATE空前絶後ののFCRブームに新たに便乗されました3名様、

続々とパーツは揃ってきております。

f0205962_252858.jpg


肝心のキャブ本体の入荷が若干遅れておりますが、

入荷次第随時ご連絡していきますのでもうしばらくご辛抱下さいますようお願いいたします。





その他にもまだまだご紹介しきれていない、

ブログにアップするのが面倒くさい商品が入ってきております。

ご来店お待ちしております!!

by morisuke_aldgate | 2010-10-26 03:04 | For Sale(その他)  

英国より続々入荷!

まいどぉ~~~

お口の恋人モリスケです。

昨日今日とパッとしない雨の降る福岡ですが、

この雨が去った後はまた気温がグッと下がるみたいね。

皆様体調管理はしっかりとね。



さて日本より雨の多い国、エゲレスより続々とパーツが入ってきておりまして、

その処理能力はモリスケのキャパを超えてきました。

円高をいいことに発注しすぎて手に負えんくなってきてます。

そんな中から一部のアイテムをご紹介!


DAVIDA Classic Helmet
f0205962_11162435.jpg


ALDGATEにこられるお客様はもうお馴染みかもしれませんが、

Caferacer、Rockers、英車好きの方には欠かせないアイテムでしょう。

Owen、Cromwell等他にもクラシックオワンヘルメットのメーカーはありますが、

新品で当時の型のまま手に入るのはこのDAVIDAだけでは?

他にもカラーバリエーションございます。

f0205962_1123471.jpg


もちろん試着OK、手にとってかぶってみてお気に入りのモデルを見つけてください。

在庫していないカラーリングのご注文も承っております。





そしてDAVIDAを被る時に欠かせないもう一つのアイテムが、『ゴーグル』ですね。

ALDGATEでは基本的にHALCYON(英)、NANNINI(伊)、Aviator(仏)という

3つの代表的なメーカーの物を在庫しております。

今回HALCYONとNANNINIが新たに入荷しました。

f0205962_11274750.jpg


(左)HALCYON MK-10 Deluxe (二眼式)   ¥9,800円
(右)HALCYON Mk-9 Deluxe (四眼式)   ¥9,450円




そしてもう一品、ALDGATEで爆発的な人気を誇るNANNINIゴーグル!!

NANNINI Biker ¥13,650-
f0205962_11344899.jpg


顔に当たる部分に小鹿の革を使用し、フィット感では群を抜いておりまして、

少々いびつなお顔の形状をおなり遊ばせてらっしゃるお客様でも

走行中も風が入ってこず、またゴムの内側には滑り止めの加工がなされておりますので、

まさによれない漏れない、多い日も安心な実用性の高いゴーグルです。

ゴーグル自体も軽量に作られておりますので、疲れにくいっていうのもメリットでしょう。

バイクのかっこよさも大切ですが、

乗り手のスタイル、センスも見せ所です。

どーせ乗るならかっこよく無くてはね!!

何を以ってカッコイイとするかは皆様の感性に委ねますが。





f0205962_11443366.jpg







本日もご来店お待ちしております!!

by morisuke_aldgate | 2010-10-25 11:45 | For Sale(その他)  

Wedding Party in Kobe

まいどぉ~~~

愛のキューピットことモリスケです。

昨日は告知どおりお休みを頂いて神戸まで大学時代の同期の結婚式に行ってまいりました。

金曜の夜に仕事を終えてから、熊本に住む同期を一人乗っけて車で・・・・

f0205962_14194517.jpg


この日の為にX3ちゃんにETCをつけて遂に通行料1,000円を体験してきました。

往復の燃料代18,000円+往復の高速代2,000円÷2人=10,000円/人

なんと神戸往復が1人1万円でできてしまうおいしい時代になりました。

あと2人くらい乗っけていけばよかったな・・・。





6時間ほどで無事に神戸の式場に到着し、

式場の方と余興の打ち合わせをすすめ、式・披露宴を迎えました。

f0205962_14374297.jpg


卒業して以来、初めて全員が揃った

立命館大学体育会弓道部第75代の面々。

大学時代に大学弓道の頂をともに目指し戦った仲間たち。

数年ぶりに集まり、当時の話に花が咲きました。

良いですね、仲間。

何年たっても変わらない仲間。

むしろ大学時代よりは雰囲気が良くなった仲間(笑)。

大学時代はいざこざが絶えませんでした・・・・特に女子(笑)

これからもずっと皆が健康で幸せでありますようにと強く願った1日でした。

最後にモリスケから二人にお祝いの言葉をお贈りします。






結婚をしばしば宝くじにたとえるが、それは誤りだ。

宝くじなら当たることもあるのだから。
  Byバーナード・ショウ






心からご結婚おめでとうございます。

by morisuke_aldgate | 2010-10-24 14:55  

Triton クランク

まいどぉ~~~

尖閣諸島に墓を立てたいモリスケです。

さてさてようやくエンジンパーツや外注加工も戻ってきて

いよいよ組むだけになった言い訳できない我がTritonのエンジンを

そろそろ組み始めないと11月7日のIsle Of Kyusyuに間に合わないので、

少しずつ進めていきます。

とは言っても今日は明日の結婚式の準備をせねばなりませんので、

クランクケースのベアリング交換とクランクシャフトの組立くらいですが・・・

f0205962_2212297.jpgf0205962_22123368.jpg
















Triumph Unit 650ccの組立式クランクシャフトのスラッジパイプを洗浄し、

クランクシャフトのウェイト部分を削り数百グラム軽量したところで、

クランクの芯出しをしてからバランスをとります。

7.1g分の穴を開け、かなりいい動バランスが取れております。

そしてクランクピンをラッピングしてから

新しいメタルを入れたコンロッドを組みつけていくわけですが、

コンロッドはペーパーをかけて細かな傷を取り去った後に、

バフがけをして参ります。

バフ掛けするのは【見た目がキレイだから】という浅はかな理由ではなく、

細かな傷を起点として発生する亀裂を避けるためで、

例えばカップラーメンの体液スープ、基、液体スープなどのビニールパッケージは

縁に切り欠きが入っている事で簡単に破れるはずです。

これを専門用語で、






ノッチ・エフェクト





といい、極端に強度を低下させるのです。

従来エンジンを構成する部品は頑丈に作られており、

一回大きな力が加わって壊れるような部品はなく、

壊れるとすれば磨耗や疲労破壊、熱応力などの経時的な要因によるもので、

ピストンではノッキングによる高温で局部的に融け、破壊が全体に行き渡る事があります。

純正のSR400用ピストンを用いてパワーアップを図った時のようにね。

コンロッドはとりわけ大きな引っ張りと圧縮の繰返し応力を受け、さらに曲げ応力も作用し、

軸方向の力と曲げによる力が同時に作用するときの応力を与える値は、

それぞれの応力の二乗の和の平方根となる。

そこでロッド部分の表面をバフ研磨やプラストによって凹凸を除去することにより、

最初に応力が集中する傷を取り除けば疲労破壊強度が向上するため、

いちいちコンロッドをバフ掛けするのです。



そしてコンロッドの左右の重量をあわせ、ベアリングをはめて組みつけていきます。

ここのクランクピンとベアリングとのクリアランスは本当に神経質になります。

狭くても広くても焼きつきの原因になるので、プラスチゲージを当てながら

クリアランスを調整していきます。

最も確実なのはアンダーサイズのベアリングに変更し、

コンロッドに規定トルクで組み付けた状態でボーリングし、

その数値を基準にクランクピンを研磨してもらうのが一番確実なんですが、

費用がかなりかさみますので、モリスケのような低所得者ブルーカラーの人間は、

プラスチゲージの値を信用しながら、クリアランスを手作業で調整していきます。

恐らく経験が浅い方には不可能な作業です。

ピンやコンロッドのベアリング側の真円がでなくなるでしょう。


f0205962_22483117.jpg



最後に組み付けてガタは無いけどスムーズに動き、引っ掛かりが無く、

オイルの抵抗だけを感じるという絶妙なところまで持っていくのですが、

ここら辺は全て指先の感覚だけが頼り。

神経使いますがこの作業を入念にするかしないかでエンジンの寿命は大幅に変わります。

あなたのエンジン大丈夫ですか??






《お知らせ》
10月23日(土) 臨時休業で閉店しております。
10月24日(日) 13時OPENです。

ご迷惑をおかけしますが宜しくお願いいたします。

by morisuke_aldgate | 2010-10-22 22:52 | Triton復活  

ピストン比較

まいどぉ~~~

ジャパニーズビジネスマンのモリスケです。

いや~~~秋ですねぇ。

読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋に、性欲の秋。

皆さんはどの欲が一番強いでしょうか?

今年はマツタケが異例の低価格になるそうですので、

食欲の秋を堪能される方はお見逃し無く!!






さてビジネスの秋を迎えているALDGATEに本日よ~~~~~~やく

例の研究材料が入ってまいりました。

f0205962_4301078.jpg


【左】Yoshimura SR用ピストン(ワイセコ製造) 圧縮比10.3:1(SR500クランク時)
【右】ワイセコ製  SR用ピストン 圧縮比10:1(SR500クランク時)







さぁ、今から細かい部分をチェックしてまいりますが、

既にいろいろ見えてきてますよ、カラクリとタネと仕掛けが。

まぁもちろんブログでは公表もしませんし、

お店に来て頂いてもその違いはご説明いたしませんが、

この2種類のピストンを見比べられる機会はそうそう無いと思いますので、

興味のある方はお気軽にご来店ください!!

ALDGATEでエンジンO/Hされる方にのみ、

なぜモリスケがそのピストンをオススメするか理論的にご説明いたします。

コスワース製とJE製も機会があれば比べてみたいですが、

コスワース製のSR用ピストンは個人的にあまり・・・・(以下省略)。








《お知らせ》
10月23日(土) 臨時休業で閉店しております。
10月24日(日) 13時OPENです。

ご迷惑をおかけしますが宜しくお願いいたします。

by morisuke_aldgate | 2010-10-22 05:10 | For Sale(SR)  

ホークス無念・・・

『勇気のしるし』


黄色と黒は勇気のしるし

24時間戦えますか

リゲイン、リゲイン、

僕らのリゲイン

アタッシュケースに勇気のしるし

はるか世界で戦えますか

ビジネスマン ビジネスマン

ジャパニーズ ビジネスマン

作詞:黒田秀樹 作曲:近藤達郎




まいどぉ~~~

ちょうど24時間戦ってますモリスケです。

懐かしい曲の歌詞、ご存知の方も多いと思いますが、

この曲を聴いてるとなんか元気になります。

てかホークスとてもとても残念でした・・・・

今年こそは、今年こそはと応援しておりましたが、

モリスケの応援が足りなかったのか、ロッテに惨敗で今シーズン終了。

あれがダメだ、これがダメだ、あぁしといたら勝てたかも、

なぁ~~~んてグラウンドで戦ってない我々が言うのは簡単ですが、

今シーズン精一杯戦い抜いた選手たちを讃えようではありませんか。

お疲れ様でした。





ホークスが日本シリーズに駒を進め、見事日本一になった暁には、

『ホークス日本一おめでとうセール』を開催しようと思ったのですが、

こういう結果となりましたので、『日本一おめでとうセール』は来年以降にお預けです。










が、









【みんな応援ありがとう!来年こそは日本一SALE!!】

を11月1日より開催する予定です。

皆様10月分のお給料はちゃんとプールしといて下さいね。






さて下の画像はTriumph Unit 650ccのツールボックスを補修しているところです。

f0205962_2235818.jpg


表面上、小さなエクボくらいの凹みしかなかったはずのツールボックスですが、

塗装を剥がすとまぁそれはそれは酷いブラマヨの吉田くらいのボコボコで、

内側から叩いて修復できるだけ修復して、あとは仕方なしパテを盛っていきます。

肌色のパテは割りと大き目の凹みを修復し、緑のパテで極小さな凹みやピンホールを埋めて、

塗装の下地を作っていきますが、

塗装の完成度はこの下地作りが最も重要であるといっても過言ではありません。

この後ALDGATE塗装室でサフェーサーを吹いて耐水ペーパーで馴らした後、

ブラック塗料&クリア塗料を吹き付けていきますが、

下地がダメならどれだけうまく塗装をしてもバレてしまいます。

元々がブサイクならどんなにいい化粧品を使っても30点が80点にはなりません。

最悪酔ったらイケる?

いや、モリスケは常に素面なので無理です。











一部、不適切な表現がございました。深くお詫びいたします。

by morisuke_aldgate | 2010-10-20 02:33  

試乗&調整

まいどぉ~~~

モリスケです。

現在朝の5時47分ですが、外は意外にもまだ真っ暗。

日の出も遅くなり、気温も少し肌寒く着実に冬が近づいて来ております。

そんな朝っぱらから志賀島まで試乗&調整&点検に行ってまいります。

f0205962_5484181.jpg


早朝の試乗は気持ちがいいモノです。

今日は9時には陸運局に行かないと行けません。



【18日月曜日のモリスケのタイムテーブル】

18日月曜日
2:00am 出勤
↓↓↓
整備&発注業務
↓↓↓
9:00am 陸運局へ車検&備品買出し
12:00pm 店に戻りOPEN準備
↓↓↓
通常業務(整備・接客等)
↓↓↓
20:00pm 閉店
20:30pm 帰宅・夕食
22:00pm 就寝
↓↓↓
19日 2:00am 出勤
↓↓↓
6:00am 現在時刻 





よくお客様に、いつ寝てるんですか?と聞かれるので、まぁざっくりこんな感じです。

自分のバイクをいじる時間を割り込ませるのが困難な状況です。

どうにかせんとね。

by morisuke_aldgate | 2010-10-19 06:03